お店の設計の力|ビジネスを継続させるために必要な大規模修繕|建造物を強化しよう
レディー

ビジネスを継続させるために必要な大規模修繕|建造物を強化しよう

お店の設計の力

店舗

居心地の良さが重要

飲食店や小売店、様々なサービスなどの店舗を生き残らせていくためには、商品の魅力や経営の手腕だけでなく、居心地のいい店を作ることが非常に重要です。ぱっとしない店で売り上げも少なかった店舗が、デザインを大幅に変化させてイメージを一新させて生まれ変わり、人気店になって売り上げを伸ばしたという例は多く存在します。特に女性は店への入りやすさ、居心地の良さにとても敏感です。雰囲気がいい店は女性客に好かれ、固定客がついて人気の店になるという例も多くあります。それだけ店舗デザインというのは非常に潜在力を持っているものです。店舗のデザインを人気の敏腕建築家やデザイナーが手がけて、話題になり行列ができたり予約の取れない店に成長したというところは多くあります。

制約を克服して人気店に

店舗のデザインはどんな形態の店であるかや、店の広さ、売る商品やサービス内容によって違ってきます。飲食店は厨房が必要で、法律で定まっている様々な決まりが多いため、他の店舗より制約が多いものになります。制約をいかに克服して、素晴らしい店にするかにデザイナーの手腕がかかっています。今までのイメージと全く違うような斬新なデザインも、話題の店になるには有効です。最近はリノベーションをして古い倉庫などの建物を店舗に鞍替えすることも盛んに行われています。古い建物は歴史や雰囲気があっていいと感じる人は増えています。古い建物であるということがデメリットではなく、デザインに活かせると結果的に人気の店にすることができます。